ACCELERATE INNOVATION

梅田総合法律事務所は、スタートアップと共に新たな価値を創造します
About US

梅田総合法律事務所

梅田総合法律事務所は、1987年の設立以来、30年以上にわたって、グローバルに活動する上場企業から中小企業、小規模なモノ作り企業まで、幅広いクライアントに高度なリーガルサービスを提供してきました。梅田総合法律事務所に所属する弁護士によって結成されたスタートアップチームは、その経験と実績を活かし、革新的なビジネスに取り組むスタートアップ企業の法的支援を行っています。

Learn More
Service

支援内容

米国シリコンバレーのベンチャーキャピタル等への出向経験のある弁護士や医師資格を有する弁護士など、様々な経験を有するメンバーを擁し、海外進出を含む渉外分野や会社法、知財、労働、M&A、医療・ヘルスケア、訴訟など多様な分野にワンストップで対応します。また、完全成功報酬型での資金調達支援や、急激な成長により法務ニーズの大きい企業には定期的に訪問・常駐することで法務機能のアウトソーシングを担うなど、革新的なリーガルサービスを提供しています。

Learn More
Articles

新着記事

電子カルテをめぐる法的規制について(1)
電子カルテを開発・運用するにあたっては、医師法・医療法等による規制との抵触に意を払う必要があるとともに、個人情報保護関連法規への配慮も求められます。本稿では、特に前段の点について説明します。
May 17, 2022

新規事業・先端分野

改正個人情報保護法とCookieの取り扱い
改正個人情報保護法が2022年4月1日に施行されました。ウェブサイトで提供されるCookieは、それ自体が個人情報に該当するわけではありません。しかし、改正法では「個人関連情報」という概念が新設されたため、一定の場面では、Cookieの取り扱いに注意すべき点があります。この記事では、改正の背景と概要をご説明します。
Apr 28, 2022

その他

医行為の該当性判断とスタートアップ
スタートアップが開発するデジタルヘルス関連サービスには、一般消費者の健康問題に影響を及ぼしうるものがあり、医師法17条への抵触が問題となります。本記事では、同条項の該当性判断の注意点等について解説をします。
Mar 25, 2022

新規事業・先端分野

SEE ALL