ACCELERATE INNOVATION

梅田総合法律事務所は、スタートアップと共に新たな価値を創造します
About US

梅田総合法律事務所

梅田総合法律事務所は、1987年の設立以来、30年以上にわたって、グローバルに活動する上場企業から中小企業、小規模なモノ作り企業まで、幅広いクライアントに高度なリーガルサービスを提供してきました。梅田総合法律事務所に所属する弁護士によって結成されたスタートアップチームは、その経験と実績を活かし、革新的なビジネスに取り組むスタートアップ企業の法的支援を行っています。

Learn More
Service

支援内容

米国シリコンバレーのベンチャーキャピタル等への出向経験のある弁護士や医師資格を有する弁護士など、様々な経験を有するメンバーを擁し、海外進出を含む渉外分野や会社法、知財、労働、M&A、医療・ヘルスケア、訴訟など多様な分野にワンストップで対応します。また、完全成功報酬型での資金調達支援や、急激な成長により法務ニーズの大きい企業には定期的に訪問・常駐することで法務機能のアウトソーシングを担うなど、革新的なリーガルサービスを提供しています。

Learn More
Articles

新着記事

改正特定商取引法・ガイドラインを踏まえたサブスクサービスの留意点
2022年6月に改正特定商取引法が施行され、通信販売の申込み段階における表示についてガイドラインも公表されました。これらの重要なポイントにつき解説します。
Sep 13, 2022

その他

スタートアップ企業でも問題になる下請法(総論)
下請法は一部の大企業だけでなく、規模によってはスタートアップ企業であっても適用されることがある法律です。公正取引委員会等による定期調査もあるため、コンプライアンスの観点からスタートアップも遵守すべき法令の一つとなります。
Jul 20, 2022

コーポレート

スタートアップへの出資に関する指針のポイント
2022年3月31日付で「スタートアップとの事業連携及びスタートアップへの出資に関する指針」が策定されました。出資契約における問題事例とその解決の方向性が示されており、これから資金調達を行うスタートアップや投資家は要注目の内容です。
Jun 13, 2022

資金調達

SEE ALL